検索
  • green1tenshi

美容師の夢

こんなおっさん美容師が教えたいことがあるんです

美容師を永くやってるから気づいたことを後輩たちに教えたくて描いてみました

今現在、美容師になりたい若者も減ってきております

これは私達の世代の美容師さんが考えないといけない問題なんだと心得ております

これについてザッっとお話すると美容師の価値と夢の欠如だと思います


価値とは技術のことです(美容師のスキル=テクニックやケミカルなど)

この価値を安売りしては美容師は斜陽の一途です


あと夢です!これは今の若い人は安定かドカンと一髪当てたいの2択だと思ってます

美容師の安定は難しいと思ってます、だからもう一つのドカンです

若者はユーチューバーになぜ憧れるんでしょうか?ここにヒントは隠れていて、好きなことをして稼げるのが人気なんではないでしょうか、それも大金持ちに慣れるチャンスがあるということです、

美容師はこのドカンが厳しいと思ってます、美容師数は約542,089人と言われます、その中で億万長者は何人いるでしょうか?個人所得で言うと数人いるでしょうか?(美容業のみの所得で稼ぐ人は皆無でしょう)。

ユーチューバーはどうでしょうか?本業がユーチューバーで数百人くらいでしょう、その中で億り人は数十人はいると思います(もっといるかもです)

大金持ちになれる確率でいうの何百倍になると思います。

あなたなら、どっちが夢を見れますか?今、高校生だったらどっちに賭けてみますか?

(私が稼げなかったのでダメなんでしょうね笑)

ともあれ、美容師の未来を描かないとダメなんです、お金が全てではないですが、自分の成果価値が表せるのがお金だと思います(等価交換)自分がチャレンジした努力した価値が報われないとやる気も出ないし継続も不可能です、

そして他人に笑顔をプレゼント出来た人がお金持ちになれるんだと信じております

だから美容師さんに稼いで欲しいんです、若い人たちに夢を見せないといけないんです


私もまだ諦められないんです

ここで死んだら後悔する気がします

もっとやるべきことが残ってる






74回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

独立費用